RICOH Live Streaming Client APP for THETA SenderとRICOH Live Streaming Conferenceを組み合わせて動作確認したい

RoomSpec を一致させる

RICOH Live Streaming Client APP for THETA Sender と RICOH Live Streaming Conference の RoomSpec を一致させる必要があります(※1)。
これらが一致しない場合、RoomSpecMissMatchOnConnect になり接続することができません。
また、RoomSpec の Room帯域幅(bitrate_reservation_mbps) の計算方法の詳細はこちら
受信拠点数を増やしたい場合、Room帯域幅の計算と、RICOH Live Streaming Client APP for THETA Sender, RICOH Live Streaming Conference ともに設定が必要になります。

※1
製品としての設計時にはアプリサーバーでAccessTokenを署名する構成にする必要があります。
構成の詳細についてはこちら

メタデータについて

RICOH Live Streaming Conference では一部メタデータを指定する必要があります。
THETA 映像のフォーマット等を RICOH Live Streaming Client APP for THETA Sender 側で指定してください。
指定するメタデータの詳細についてはこちら