THETA Plugin Sample ガイド

事前準備

  • Client ID/ Secret の入手
    • こちらからアカウントの登録をお願いします。
    • ClientID/Secretの登録はこちらで1 で作成したアカウントでログインを行い、「RICOH Live Streaming API はじめてご利用になるお客様へ」からClientIDの発行申請をお願いします
  • Android Studio のインストール
    • THETA Plugin Sample をビルドするのに使用します
    • 詳細はこちらの「ツール」を確認ください
  • THETA を開発者モードにする
    • 詳細はこちらの「開発者モード」を確認ください
  • THETA の WiFi 設定
    • THETA が WiFi クライアントモードで動作するように設定します
    • 詳細はこちらの「THETA の WiFi 設定」を確認ください
  • (任意) THETA の USB 接続中の WiFi 有効化
    • 通常の THETA は USB 接続中は WiFi が無効になりますが、開発中は不便なため、USB 接続中も WiFi を有効にします
    • 詳細はこちらの「THETA の USB 接続中の WiFi 有効化」を確認ください
  • (任意) THETA のスリープ設定
    • THETAを一定期間操作しないとスリープしてしまうため、必要に応じてスリープをOFF等に変更します
    • 詳細はこちらの「THETA のスリープ設定」を確認ください

ビルド手順

THETA Plugin の Sample をビルドし、動作確認を行うまでの手順を記載します。

  1. Android SDK を取得する
     - 最新版のダウンロードはこちら
     - git clone コマンドからも取得できます

    $ git clone https://github.com/ricoh-live-streaming-api/android-sdk.git
  2. Android Studio で Android SDK のルートフォルダーをインポートする

  3. 各プロジェクトに設定ファイルを作成する
     - theta-plugin の設定ファイル
     - android-app の設定ファイル
     - unity-app の設定ファイル
     - wearable-glass の設定ファイル

  4. プロジェクトをビルドする

    1. theta-plugin フォルダを選択する
    2. Android Studio のツールバーにある Build > Make Module 'android-sdk.theta-plugin' でビルドする
    3. 出力フォルダ(theta-plugin\build\outputs\apk\android\debug)にapkが作成されていることを確認する

動作確認手順

ビルドした THETA Plugin の Sample を THETA にインストールし、動作確認を行う手順を記載します。

  1. PC と THETA を USB でつなぐ
  2. THETA Plugin の Sample をインストールする
     - 以下のコマンドを PC で実行する(こちらの「プラグインのインストール方法」参考)

    $ adb install -g XXplugin.apk

※ apk のファイル名にはビルドで生成された apk のファイル名を指定してください

※ 上記コマンドは adb に PATH が通っている必要があります

※ adb は {SDKインストールフォルダ}/platform-tools 内にあります

  1. インストールした THETA Plugin の Sample を起動対象に指定する
     - THETA V の使用説明書
     - THETA Z1 の使用説明書
  2. THETA Plugin の Sample を起動する
  3. 配信映像の確認
     - Android がある場合
      - Android アプリの Sample (android-app) で動作確認を行います
      - THETA Plugin の Sapmle 同様にビルドし(Build > Make Module 'android-sdk.android-app')、Android 端末にインストールしてください
     - Android がない場合
      - ls-conf-sdk の Sample で動作確認を行います
      - 詳細はこちら

※ Android アプリの Sample、ls-conf-sdk の Sample ともに同じ roomId(ルーム名)、Client ID を設定してください

  1. 配信映像が確認できれば完了です